子宝

【妊活中の女性におすすめ!!】効果のある子宝グッズ6選を紹介

妊活を頑張っていても、なかなか上手くいかない時ってありますよね。

体調を万全に整えて準備はオッケーなはずなのに、赤ちゃんが来てくれなくて落ち込むとき何かに頼りたくなります。

そんなとき、子宝グッズはいかがでしょうか?

子宝グッズは様々あり、カバンやポーチにつけたりお家に飾ってみたりと可愛いアイテムがいっぱいあります。

これから、効果のある子宝グッズ6選を紹介していきますので自分がいいなと思えるアイテムを選んでみてください!

ご利益のある子宝グッズ6選

さるぼぼ

岐阜県飛騨高山の郷土人形です。

「ぼぼ」は赤ちゃんの意味があり、さるぼぼはさるの赤ちゃんの人形になります。

子宝祈願、安産、良縁を願って贈られる人気の子宝グッズです。

キティのさるぼぼなど色んなさるぼぼがありますが、子宝にはオレンジがおススメ!

オレンジのような暖色系は風水からみて子宝運がアップできる色になるので迷ったときはオレンジのさるぼぼを選んでみてください。

こうのとりキティ

こうのとりキティは兵庫県但馬のご当地キティです。

全国版のキティも販売されていますが、クチバシが黒くこうのとりに但馬と書かれているのがご当地キティです。

クチバシが自然に折れる吉兆のサイン。

妊娠のタイミングを教えてくれます。

他にも子どもがストラップを触ったら授かったの声もあります。

柘榴・桃

中国では柘榴は子孫繁栄のシンボルになっています。

北が子宝には良い方角なので柘榴の絵や置物を北に飾ると子宝運がぐんぐんアップしていきます。

また、桃は古くから悪い気を払うのに良いとされてきました。

悪い気を払い良い気に変えることで子どもを授かりやすくします。

桃のアイテムを飾るのは、柘榴と同じく北の方角がおすすめです。

木村さん

妊活中の女性は木村さんを知ってる方は多いのではないでしょうか。

スマホの待ち受けなどにすると子宝のご利益があると有名な木村さん。

木村さんは元々中国に住んでいて、シンセンの中華民族村にある民芸店に飾られていた人形を気に入り日本へお土産として持ち帰ったのが始まりとされています。

その人形を貰った友人が妊娠をして、そのまた友人が子どもが出来ないと悩んでいたので人形を見せると見事妊娠!

木村さんが日本へ持ってきたので「木村さん」と呼ばれるようになりました。

パワーストーン

パワーストーンにも子宝に効果のあるものがあります。

子宝に恵まれない原因がある場合は、理由によって選ぶストーンが変わってきます。

女性ホルモンが乱れがちで整えたい、生理不順など婦人科系が理由の場合におススメなのが「ムーンストーン」です。

子宝のお守りとして有名なのが「マザーオブパール」になります。

貝の母体からパールが生まれるので、母性を意味しています。

持ち主に母性を与え母親のような大らかな安定した気持ちにさせてくれる効果のあるパワーストーンです。

また、「ガーネット」も子宝に期待できる効果を持ち生殖能力を高め強い生命力をくれることから妊娠力を高めてくれます。

子宝草

子株を葉に沢山つけることから子宝草と呼ばれるみずみずしい葉が特徴的な多肉植物です。

観葉植物はストレス軽減やリラックス効果が期待されていて、ストレスなどによるホルモンの乱れを正常に整えてくれる効果があります。

リラックス効果により子宝に恵まれやすい身体にしてくれます。

生命力が強いとても育てやすい植物ですよ!

まとめ

まとめ

妊活に疲れて、何かに頼りたくなったとき味方になってくれるのが子宝グッズです。

子宝グッズを手に入れたから必ず妊娠できる根拠はありませんが、ご利益があったと口コミの多いものをまとめてみました。

子宝は少なからず縁もあります。

子宝グッズも同様に縁があると思っています。

子宝グッズは沢山あるので自分が「これいいな」と感じるアイテムを選んでみてください。

-子宝
-,

Copyright© 子宝大百科 , 2020 All Rights Reserved.